マキマキのまきまきさんぽ第百六十七巻(まき)前編

「鍋の提供はあと30分です~




えっ




「ペース上げるだすよ~





つぎは~




「新潟の味噌鍋にするだすよ~





日本海真鯛味噌鍋だね~





「お待たせしました~」




実食~





「ご当地食材は~真鯛と笹川流れの塩だす~




これでもか~って水菜と岩海苔がのってるよ~





「二郎のもやしみたいだす~




鯛はどこかな~




「骨しか入っていないだす~





あら汁じゃん




「身は売り切れちゃっただすか~




スープはダシが出ていて美味しいよね~




「バターでコクも出ているだすな~




うどんも入ってた~






「つぎは~




トマト鍋にしようよ~





「米沢のトマト鍋だすか~




牛すじ入っていてきっと美味しいよ~




「ハハハ…




「お待たせしました~」




実食~





「ご当地食材は米沢牛・トマトだす~




とろけるチーズがかかっているね~




「トマトはそれほど濃厚ではないだすな~





これなら大丈夫でしょ~




「やっぱり牛すじはうます~





玉ねぎでいい甘味が出てるよね~





   


「マキマキさんネギ鍋が100円になってるだすよ~





え~っネギ~




「大丈夫だすよ~




「お待たせしました~」




実食~





「ご当地食材は~深谷ねぎだす~




ハハハ…




「ネギがとろけて原型をとどめていないだす~





肉団子が入ってるよ~




「洋風スープだすかね~





100円で良かったね~





「あっ豚汁に炙りチャーシューがあんなにのっているだすよ~




来年は終了間際にしよ~





「まもなく~投票結果の発表をします~」




行ってみよ~




「龍馬さんも参戦だす~






「まずは協賛社賞ヤマキ賞の発表です~




「ヤマキ賞は~日本海真鯛味噌鍋です」




「ヒットしただす~




ダシが良かったもんね~来年は早めに食べよ~




「続いて~協賛社賞のキリン一番搾り賞です~」




「キリン一番搾り賞は~いわいずみ炭鉱ホルモン鍋です~」





「後半狙っていただすが~売り切れてただす~




ビールに合う鍋ってことかな~




「続いて~和光市長賞です~」




「和光市長賞は~親子カレー鍋です~」





「やはり地元から~




カレーの香りが食欲をそそられちゃうよね~




「続いて~審査員のお二人がそれぞれ選んだ審査員特別賞です~」




「審査員特別賞は~鳥海なめこのキノコ汁です~」





「これも狙っていただすが~




来年もあったらいいね~




「もうひとつは~」




「戦慄の酒粕チャウダーです~」





「審査員特別賞2年連続だすな~




店員さんのあの格好…





「続いて~地域活動賞です~」




「地域活動賞は~いわいずみ炭鉱ホルモン鍋です~」




「岩泉といえば台風で大きな被害を受けていただすな~




このイベントで少しでも復興すればいいよね~





「それでは優秀賞~皆様の投票による第四位から第六位の発表です~」




「第六位は~牛すじプルプルこんにゃく鍋です~」





「牛すじ違いだっただすか~




300円というお手頃さも良かったんだね~




「続いて第五位です~」




「第五位は~深谷ねぎと国産牛のすきしゃぶ鍋です~」





「こちらもネギ違い~




深谷ねぎを使った鍋の中では美味しそうだよね~




「続いて第四位です~」




「第四位は~海のフォアグラあんこう鍋です~」




「今年もトップ3に入らなかっただすか~




来年も食べよ~





「投票第三位~銅の鍋賞の発表です~




「銅の鍋賞は~家康鷹狩り鍋です~」





「鶏肉や豚肉を使った地元の東金黒豆みそをベースにした鍋だすな~





参戦2回目で大昇進だね~




「第二位~銀の鍋賞の発表です~」




「銀の鍋賞は~牛すじシチュー鍋です~」




「今年は2位だすか~




ということは~




「第一位~金の鍋賞の発表です~」




「金の鍋賞は~もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁です~」




「王者奪還だす~





今年は千葉県が大健闘だね~





「来年も楽しみだす~




後編に続くよ~
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR